若山だけどムラサキツバメ

お肌メンテにはアンチエイジング対策用のメイク品を使えば、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を進行を遅くすることができます。とはいえ、アンチエイジング効果のあるメイク品を使っていたとしても、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化に追いつけず効果は感じにくいでしょう。体内からお肌メンテをすることもポイントです。世間には、お肌メンテは必要無いという人がいます。お肌メンテを完全に排除して肌から湧き上がる保湿力を失わないようにするという原理です。

では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。
メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌の乾燥が加速します。
ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、肌とよく相談をして、お肌メンテすることをお勧めします。

メイク水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、適切な使い方をしなければ効果が得られないかもしれません。

洗顔の後は、まずメイク水。肌に水分を与えます。美容液を使う場合はメイク水の後です。

その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。お肌の補水をしっかりとしてから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。

お肌のお手入れにオリーブオイルを利用する人もいるようです。メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、プラスアルファの栄養分として湿布したり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、色々なやり方で使われているようです。
そうは言っても、良質なオリーブオイルを塗らなければ、肌が困った状態になることもあるのです。そして、何か起こった時にもただちにお肌に使うのはやめて下さい。

お肌メンテは自分の肌を確認してその状態により変えなければなりません。

365日全くかわらない方法でお肌をお手入れすれば全く問題ないということはありません。乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたメンテよりしっとりとした保湿だったり、お肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のメンテをおこなうという感じにお肌にとって大切なことなのです。
そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、メンテの方法も季節にあったメンテをすることも大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です