知念だけどキマリ

世間には、皮膚再生は必要無いという人がいます。いわゆる皮膚再生を何もせず肌天然の保湿力を無くさないようにしていくという考え方です。
でも、メイクをした後はメイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌はみるみる乾燥していきます。肌断食をたまに経験させるのもいいですが、肌とよく相談をして、皮膚再生することをお勧めします。

アンチエイジング成分配合の化粧品をお肌のお手入れに使えば、老化の象徴であるシワやシミ、たるみなどがゆっくりにすることができます。でも、アンチエイジング化粧品をどれだけ使っていたとしても、身体に悪い生活ばかりしていては、老化現象のほうが早く進み、その効果を感じることはできません。

体の内部からの皮膚再生ということも重要ではないでしょうか。
皮膚再生における基本は、肌の汚れを落とすことと肌の水分を保つことです。肌に汚れが残っていると肌のトラブルが起こる要因となります。
そして、肌が乾燥してしまっても外部の刺激から肌を守る機能を弱体化させてしまうので、保湿は必ず行ってください。

しかし、余計に保湿を行ってもよくないことです。

乾燥肌の方が皮膚再生で気をつけないといけないことは一にも二にもまず保湿です。
PR
さらに、肌に残す皮脂を気にしすぎないというのも大事なことです。

必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと肌はますます乾燥します。

洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。

やみくもに保湿だけすればいいと思わず、洗顔方法も再度確認してみてください。洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。きちんと順番通りに使わないと、効果をほとんど得ることができなくなります。洗顔の後は、まず化粧水。

肌に水分を与えましょう。

美容液を使う場合は一般的には化粧水より後になります。
その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。
水分を肌に染みこませてから乳液やクリームでフタをしていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です